忍者ブログ


小劇場での観劇
CATEGORY : [ロンドン情報] 2016/10/03 21 : 03


ロンドンでエンターテイメントというと、ウェストエンドのミュージカルや、グローブ座のシェイクスピア劇を思い浮かべる人が多いかと思います。しかし、それだけではありません。実はロンドンには無数の小劇場が存在し、かなりお安く観劇を楽しめます。

大抵は小さな劇場のため、俳優たちとの距離が近く目の前でドラマが繰り広げられるのも魅力です。また、テレビや映画で活躍している俳優たちもこぞって舞台に立っています。
ここ数年のイギリス人俳優の台頭はめざましく、アメリカ映画でもアメリカ人役をイギリス人俳優が演じていることも珍しくありません。小劇場では、イギリス人俳優たちの演技力の高さを身近で存分に味わうことが出来ます。

舞台は毎週新しいものが発表され、ガーディアン紙からTime Outまで様々な新聞が批評を掲載しているので、それらを参考にして選ぶのもいいかもしれません。また、12月からはクリスマスシーズンに向けて「クリスマスプレイ」と呼ばれる演目が行われます。クリスマスプレイは、子供も一緒に楽しめるような演目が多く、英語が苦手…という方にもハードルが低いかもしれません。

特に今年は、演目のレベルの高さで評判のSouthwark Playhouseのクリスマスプレイは映画でおなじみの『魔女の宅急便』の舞台です!前評判が良いので、興味のある方はお早めにチケットの手配を。


一般的なチケットの値段 12ポンド~20ポンドくらい

批評家に評判のいい劇場
Southwark Playhouse http://southwarkplayhouse.co.uk/
Theatre503 https://theatre503.com/
PR


<<バレエ鑑賞で芸術の秋 | HOME |Japan Matsuri(ジャパン祭り)>>
<<バレエ鑑賞で芸術の秋 | HOME |Japan Matsuri(ジャパン祭り)>>

忍者ブログ[PR]