忍者ブログ


10月に入りました。
CATEGORY : [日々の出来事] 2017/10/01 22 : 23
皆様、ご無沙汰しております。
早くも10月になり、街の木々も紅葉し始め、だんだんと秋を感じるようになりました。

さて、昨日は秋晴れの気持ちの良いお天気でしたので、公園に出かけました。
一日中、晴れていて貴重な一日となりました。
同じように公園で過ごす人も多く、日光浴や散歩を楽しんでいました。

これからの季節、昨日のようなお天気は珍しく、しばらく安定しませんし、お出かけの際にはジャケット(ウォータープルーフが最適です!)と折りたたみ傘をお持ちになることをお勧めします。


































































PR


We wish you a Happy New Year !
CATEGORY : [日々の出来事] 2015/01/05 04 : 01
新年あけましておめでとうございます。

今年のロンドンは、寒い週とそれほどでもない週が交互に訪れています。寒い週はそれでも1~5℃ほどですが、そうでもない週は10℃に近い平均気温です。

イギリスはすご~く寒い、というイメージを持っている方も多いと思いますが、ロンドンはもともとあまり雪は降らず、冬でも降水は雨なので、つまり東京と同じくらいの感じです。

北海道よりも、樺太よりも北の、カムチャッカ半島と同じくらいの緯度なのに、です。そう、暖流と偏西風の影響で発生する雲に守られて、緯度が高くても比較的温暖なんですね。

よくイギリス人は、イギリスの冬の暗い天気を嘆きますが、そもそも天気が良かったら、こんなに高い緯度の土地にはまともに住めないし、こんなに発展もしていなかったでしょう。

で、気温3℃辺りを下回ると雨は雪になりますから、つまり、今シーズンのロンドンの冬は、これまでは晴れ間の多い週と、しとしと雨の週が交互に訪れている感じなわけです。

ここ最近は、ロンドンらしい雲に覆われた空の日々が続いていますが、渡英を控えている皆様は、寒い晴れと、温かい雨、のどちらを望みますでしょうか?

いずれにしても、防寒と小雨対策はお忘れなく。

では、皆様の2015年が、すばらしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。
























































日本の惨事の報に触れまして…
CATEGORY : [日々の出来事] 2011/03/15 22 : 48
このたびは日本が大変なことになってしまいました。こちらのニュースでも、その惨状が驚きとともに繰り返し伝えられておりますが、海外に住む全ての邦人が、祖国の惨事に心を痛め、ご心配を申し上げております。

これまでの私どもの滞在者の中にも、被災地にお住まいの方や、ご出身の方も多くいらっしゃったことと思います。皆様のご家族やお知り合いがご無事であることを心よりお祈り申し上げます。

また、今現在避難所暮らしを強いられている皆様には、電気や食料もなく、寒空の下で悲しみに暮れられていることと思いますが、是非お気を強く持って頑張ってくださいと、力及ばずながらエールを送らせていただきます。

私どもの協力会社の中にも仙台がベースの会社もございまして、連絡の取れない状況が続いております。またいっしょにお仕事をさせていただきたいと思っておりますので、その旨お伝えいたします。

歴史上、日本という国は、災難時にこそもっとも力を発揮してまいりました。このたびの大惨事も、皆さんで力を合わせて乗り切れることと信じます。三陸地方にまた、日本で最も美しい風景がよみがえることを祈っております。

≪ロンドン・アップルハウス≫ スタッフ一同

UKの夏が・・
CATEGORY : [日々の出来事] 2007/08/17 06 : 37
ご無沙汰しております。すがすがしい夏のロンドンからお便り申し上げます・・。 

と、本来なら言いたいところですが、今年のUKの夏はおかしいです。最近こそ晴れる日もちらほら出てきましたが、7月まではほぼ毎日雨、雨、雨。観光地で有名なコッツウォルズ地方は洪水で大変なことになっていました。なんでも数百年ぶりの降水量だとか・・。

原因はもちろん「グローバル・ウォーミング」だそうで、ある気象番組では、UKの夏の気候構造が変化しつつあると報じていました。確かに7月の雲の動きを気象衛星の連続写真で見ていると、UKが雲に覆われ続けている経過が、あたかも恒常的な流れのように見えました。

もしこの懸案が事実になってしまったらどうしましょう・・。雨がシトシト降り続く暗い冬のイギリスを乗り越えられるのも、さわやかな夏があればこそ。その待望の夏もザーザー雨が降るようになるなんて・・。考えただけで憂鬱になります。きっと私は脱出すると思います(笑)。

今、ロンドンは、政治、経済、観光などあらゆる面で活気があり、世界中のさまざまな地域から人々が交差している様は、世界の首都になりつつあると言われているのもうなずけます。そんなホットなロンドンがこの長雨に冷やされなければいいのですが。。

もう夏ですか?
CATEGORY : [日々の出来事] 2007/04/16 10 : 23
《ロンドン・アップルハウス》便り、2回目の更新です。

今日のロンドン、やけに暑かったのですが、なんと気温は25度を上まわったそうです。
どおりで、街にはもう既に夏気分の服装の人がたくさんいました。
私も皆にならって(?)、サンダルデビューしました!!
さてこんなポカポカ温かい、暑い日には外に出かけたくてうずうずする人も多いかと思います。

今日はスイスコテージ周辺のお勧めスポットを紹介したいと思います。
まずは、某映画の舞台にもなったハムステッドヒース。この巨大な公園には、白い建物が美しいケンウッドハウスという旧名家の邸宅があり、ここがカフェ・レストランとして開放されています。天気の良い日には、オープンテラスでくつろぐ人々でにぎわっています。このカフェのケーキが美味です。あまり甘くなく、イギリスの家庭の味といった感じです。お菓子好きの人は試す価値ありですよ。

また、随時各ハウス周辺の情報をお伝えしたいと思います。
これからどんどん日が長くなっていくので、お出掛けが楽しくなりますよ♪



| HOME |次のページ>>

忍者ブログ[PR]